門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.29
コロナ禍のもと、年末年始も感染拡大防止、命と健康、暮らしを守るため献身いただく第一線の現場へ、医療衛生企画課、中央保護所等々を訪問。皆さんに敬意と感謝

コロナ対応の第一線、「保健福祉局医療衛生企画課」。感染者が急増し、大変な緊張感の中、全庁で応援体制を構築し、民間の保健師・看護師さんにもお支えいただきながら、連日連夜、陽性者の積極的疫学調査や移送(入院・入所)の調整、健康観察、医療機関や検査機関との調整など、今日も約40名の体制で、保健師、看護師、医師はじめスタッフが現場で奮闘。強い使命感とその真摯な姿勢に改めて頭が下がります。くれぐれも健康にはご留意ください。
また路上生活の方々に、感染防止を徹底しつつ安心して年末年始をお迎えいただくため、宿泊場所を提供する「中央保護所」。京都駅周辺のホテルや旅館等にもご尽力いただいてます。深謝。
一人一人に丁寧な生活支援・指導を行い自立支援、就労支援。きめ細かい取組が路上生活の激減へ、着実な成果をあげてます。
寒さ厳しい中、早朝からゴミの収集に献身の環境政策局まち美化事務所スタッフ。年末年始も休み無しの地下鉄、市バス では時間外に 早朝から便所やバスの清掃活動を今年もご奉仕。改めて 頭が下がります。
年末年始、感染拡大と医療崩壊を防ぐため、京都市も全力を尽くします。市民、事業者の皆さま、静かな年末年始へのご協力を、何卒お願い申し上げます。