門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.01.11
「はたちを祝う式典」~成人式~。感染防止策を徹底して10会場を準備し分散して開催。厳粛な会場で公募により選ばれた新成人代表8人 お一人お一人の個性的で力強い「二十歳の誓い」に感動しました。未来を担う皆さんの大切な二十歳の門出を市民の皆さんと共に祝福。

会場は10ヶ所を準備(みやこめっせ2会場で各2回、ロームシアター3会場で各2回)。式典時間も短縮。LINEでの申込み、会場でのQRコード登録により参加者を全員把握し、緊急事態宣言地域からの参加は自粛を要請(ライブ配信)、式典前後の飲食自粛など注意喚起を全参加予定者に7回配信するなど徹底して参加者、市民の安心安全を確保。
京都市では15,139人の皆さんが、輝かしい人生の節目を迎えられます。私から新成人の皆さんに祝福と激励のメッセージ。山本議長の祝辞にも感激。新成人の皆さんの真剣な眼差しが嬉しく心強い限り。
京都市の成人式は多くの方々のボランティア・市民参加で開催してきた歴史があり、この間、新成人の参加率も大きく向上。そして新成人が18歳になるのを見据え「はたちを祝う記念式典」として開催。
感染拡大が続く中、一生に一度、大切な二十歳の門出を市民の皆さんと共に祝うため、安心安全の確保へ京都市、教育委員会の職員と共に心を込めてご準備、献身いただいた皆さんに心から感謝。未来を担う皆さんお一人お一人の人生が幸多からんことを祈念申し上げます。