門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.18
五世 茂山千作さん、十四世 茂山千五郎さん襲名披露公演 狂言を堪能

京都を拠点にご活動の狂言大蔵流の茂山千五郎家。当主の千五郎さんが人間国宝だった亡父の名跡を、五世千作として、千五郎さんの長男正邦さんが十四世千五郎をそれぞれご襲名。本日はその披露公演にお伺いしました。市民により親しみやすい文化として、伝統芸能の発展にご尽力。京都市主催の「市民狂言会」にも長年、多大のお力添えを賜ってます。また、先日のチェコ・プラハでも茂山家の狂言は大人気。多くの現地の皆様と、共に大笑い!言葉を超える日本の伝統、文化芸術の力を改めて実感。敬意と感謝。益々のご活躍お祈りしてます。


今月の記事

アーカイブ