門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.10
京都を社会的課題を解決する「スタートアップの都」へ!公募で選ばれた 多彩な企業の志の高い社員さんが共同生活し、切磋琢磨しながら起業に向けたプログラムに参加する日本初の異業種連携インキュベート施設「toberu」の2号館を㈱フェニクシーが開設!美しく創造的な空間でゆったりと、かつ 刺激的な交流!イノベーションが起こることを確信!㈱フェニクシー 久能祐子 取締役、橋寺由紀子 社長はじめ皆さんに敬意と感謝。門内輝行先生はじめ設計などご尽力の方々と有意義な懇談。

㈱フェニクシーは一昨年6月に左京区吉田に「toberu」をご開設。その1号館の西20㍍に2号館!。優れた起業アイデアを持つ企業在籍者に対し、企業に在籍したまま協働生活を行うための環境と、アイデアの実現に必要なプログラムをこれまでに3回実施されています(第4回は6/30から実施中!)。
本市としても、一昨年10月、フェニクシーとイノベーション創出に関する連携協定を締結し、取組を連携・応援。コロナ禍にあって 久能取締役、橋寺社長を先頭にプログラムが進められていることはありがたい限り!
本市は昨年、国からスタートアップエコシステムの「グローバル拠点都市」に選定。引き続き、「スタートアップの都」を構築し、持続可能なまちづくり、SDGsの実現に向け、しっかりと連携します。


今月の記事

アーカイブ