門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.13
市民生活と調和し、安心安全、市民の皆さんの豊かさに繋ぐ、SDGsの達成等に貢献していく新しい京都観光の実現へ共々に!「京都観光復活に寄与する観光人材のための産学連携リスタートプログラム開講記念シンポジウム」ご主催の学校法人大和学園 田中幹人 副理事長はじめ開催にご尽力の皆さんに敬意と感謝。京都大学 若林直樹 教授の講演や、大阪学院大学 テイラー雅子 教授、ウェスティン都ホテル京都 楳垣真弓 総支配人も参加されたパネルディスカッションなど充実の内容!

オンラインも含めて120名がご参加。大和学園さんが 観光を担う方々の教育プログラム開講を記念したシンポジウム。教育プログラムを通じ、就職氷河期世代の方がホテル業界等で活躍できることを目指されており、心強い限り!
実に多彩な参加者!糟谷おおきに財団専務、木村 京都吉本興行社長(現在 京大院生でも)らのお顔も。
本市では昨日、観光協会、そして観光関連業界の皆さんと共に、市民の皆さんの暮らしに寄り添う新しい京都観光に向けた共同宣言を広く発信したところ。
この度開発された教育プログラムを通じた担い手の育成・活躍が、京都観光の更なる発展につながることを心から祈念!


今月の記事

アーカイブ