門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.01.18
水にまつわる文化誌「みずのわ」。我が国の水道事業・水文化の発展を願って、50年にわたり、一切広告を入れずご発行。発行されている前澤工業㈱ 松原社長、春田部長、三上大阪支店顧問がご来庁。改めて感服です。インタビューを受けました。

昨年、全国、世界から延べ1万人を超えるご参加を頂き、京都・岡崎で開催した「日本水道協会全国会議」。災害対策をテーマにしたシンポ、海外での取組事例を紹介する国際水道フォーラムなどで合計450件の発表。京都市上下水道局からは最多25の発表!若手職員によるおもてなし企画など、本市としても全力で支援。京都の大学生、高校生等も140名参加するなど大成功!
明治維新で人口減少の危機の中、京都の近代化、復興の礎を担った琵琶湖疏水のある岡崎地域。京都の未来を見据え多くの技術者らが奮闘した当時に思いを馳せ、現代、多くの水道技術者の皆さんが集結され、情熱的に水道の未来を語り合う場となり、感慨深い限り。また、先人たちが築かれた京都の水道事業の礎に感謝しつつ、未来に継承するため、この間、管理者を先頭に全力投球。などお話しさせていただきました。感謝。