門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.01.19
子育て支援の第一線でご活躍 京都市保育園連盟・京都市保育士会、情報交換会

保育は極めて尊いお仕事。市保育園連盟 片岡理事長、市保育士会 野田会長をはじめ皆さんに心から敬意と感謝。保育の質の向上と、需要が急増する中で、「待機児童ゼロ!」への定員拡充、多様な保育サービスの実践にご献身。皆様との強力な連携の下、3年連続で待機児童ゼロを達成。また、京都市では議会等のご理解・ご支援の下に、国の基準を大きく越える保育士の配置と、処遇改善を実施。保育の質においても全国トップを誇ります。しかし、厳しい財政難で、これからが大変!昨日も要望をいただきました。厳しい中でも最善の努力をします。子育て環境日本一の京都へ、今年4月には「子ども若者はぐくみ局」を創設。一人一人の子ども・保護者により寄り添った行政へ、全力を尽くします。