門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.18
京都の多彩な魅力発信!月刊誌「Leaf」2月号(12/25発売)の撮影@漢字ミュージアム

「Leaf」京都の幅広い魅力を発掘、発信、心強い限り。本日は日本初の「漢字ミュージアム」(祇園石段下、元弥栄中)で撮影。「読む」「書く」に留まらず、「日本文化の根幹・漢字」の起源・真髄に「触れる」「学ぶ」ことができ、漢字の仕組みや特徴を遊びのツールとして「楽しむ」ことができます。1階には、漢字50000文字タワー、映像シアターなど各種展示。2階には、漢字の特徴を学べる20の体験展示コーナー、ワークショップルーム、開架図書館等も。特に日中韓で決められた「共通漢字808字」も魅力。東山保健センターの掛布さんと一緒に様々なコーナーを体験!楽しく学べます!6月のオープン以来、子ども達はもとより、修学旅行生、国内外の観光客の皆さんにも大人気!!で想定の倍近いご入場。館長の漢字能力検定協会 高坂代表理事会長、可児専務理事はじめ関係者の皆さんに敬意。皆さん是非お訪ねいただき、漢字の魅力に触れ、楽しんでください!


今月の記事

アーカイブ