門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.09.05
「内閣府迎賓館」の吉田幸三次長がご着任の挨拶に。堀金真理京都事務所長もご一緒。国際交流で京都の果たす役割、迎賓館と伝統産業、文化・観光振興などじっくり懇談

京都迎賓館では度々、市・ 府・商工会議所の地元3者で国公賓をお迎え。皆さん感動して頂きます。昨年から、国の方針でより幅広い活用と一般公開をご英断。これまでに13万人以上の方が訪問。また昨日今日と一般の方にも賓客の歓迎を味わっていただける「体験型参観」を実施。金剛流の能や裏千家の呈茶を堪能頂いています。また、賓客のおもてなしに当っては、昨今、館長はじめ職員警衛官も裃、着物などをご着用!世界に向けて京都の魅力を発信!有難いです。多くの方々に日本文化の真髄、伝統の心を感じていただける場になると確信。
2021年までの文化庁の本格移転も決定。伝統工芸・文化、庭園文化等の魅力の発信と後継者の育成など、更に連携を深めて、取組を進化させることを誓い合いました。
京都迎賓館のHPはこちら