門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.09.09
テーマは『住み慣れた地域で共生社会の実現!』~誰もが排除されることのない全員参加型の社会へ~ 記念すべき第50回「全国肢体不自由児者父母の会連合会全国大会」が京都で開催。「第52回近畿肢体不自由児者福祉大会京都大会」も同時開催。

「障害があっても、我が子の人生が幸せであってほしい」。そんな親御さんの願いを実現しようと、長きにわたってお取組を重ねてこられた「身体障害児者父母の会連合会」はじめ関係者の皆さんに心から敬意と感謝。京都の渡辺会長らが実行委員長などで大活躍!今回の大会では、介護をほぼ一手に引き受けてこられたご家族、特に母親にもスポットを当てられました。(NPO)ウイメンズアクションネットワーク理事長 上野千鶴子 東大名誉教授の「障害のある人の母親という経験」と題する講演なども。
これからも皆さんとしっかり連携し、ノーマライゼイション社会の実現~、障害の有無に関らず、地域で安心安全に、心豊かに暮らせるまちづくりに全力を尽くす決意を新たにしました。