門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.09.09
人間学を学ぶ月刊誌「「致知」愛読者の集い」!全国から1,200人の方がお集まり!世のため人のためにと命がけで実践されてこられた方々の足跡・生き方の哲学を毎号拝読。深謝。来年40年

人の生き方「人間学」を追求し続けておられる「致知」。生き方・哲学を、実践を通じて真っ正面から問い続けられます。私も教育長当時、ご縁を頂き、市民ぐるみの教育改革を綴った「かくて教育は蘇った」を出版いただくとともに、「20代をどう生きるか」というテーマでの手記の掲載、メッセージの投稿などお世話になってます。
今日は、シンクロ日本代表 井村雅代 監督、藤尾秀昭 社長のご講演。また、交流会で得がたいご経験、実感されている方々との触れ合い。藤尾社長のご講演から、改めて多くの気づきを頂き、感動です。敬意と感謝。益々のご発展を祈念し、学ばせて頂きます。