門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.01.24
京都の宝 文化財を火災から守るために 文化財防火運動合同消防訓練を二条城はじめ各地で実施。

昭和24年1月26日に法隆寺金堂が焼失。京都市では、1月23日~29日を「文化財防火運動期間」として、文化財の防火運動を各地で展開。
二条城事務所の自衛消防隊、文化財防災マイスター(ヤサカ観光バス・京都古文化保存協会学生ガイド)の皆さん、中京消防団・自主防災会、梅屋・教業・城巽学区の消防団・自主防災会の皆さん、近隣学区の皆さん、消防局が一体となり、放水訓練や避難誘導訓練等を実施。文化庁地域文化創生本部松坂事務局長らもご参加。引き続き、京都・日本の宝を皆さんと共に火災から守り抜きます。