門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.10
「京都宣言」を世界に発信!「KYOTO+20」が成功裏に終了!ご尽力の全ての皆様に改めて深謝!レセプションでご挨拶

感慨深いです。長期間をかけ、丁寧に準備を進めてきた、本日の「地球環境京都会議2017「KYOTO+20」」。3つの分科会と、全体会議の中での幅広く深い議論を経て、京都議定書の意義、そして京都議定書誕生後、世界の都市が取り組んできた温暖化対策の成果と課題を再確認!
そして、昨年発効したパリ協定が目指す、今世紀後半での脱炭素社会の実現のため、京都宣言で描いた自然との共生、ライフスタイルの転換、人づくり、科学的発展、循環型社会、省エネ、再エネ、交通システムの高度化、社会的課題の解決などが実現している2050年の都市の未来姿は1つの大きな羅針盤となるものと確信!これを絵空事としないためには、世界の人口の約半分が暮らし、世界の3/4の炭素を排出する都市の役割が益々重要に!本日ご参加の皆さんや世界の関係機関、多くの都市とともに地球規模での温暖化対策の深化・進化を誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ