門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.01.27
メディアアートが「劇場」の彷徨う 文化庁メディア芸術祭京都展「Ghost(ゴースト)」を鑑賞@ロームシアター京都

人間の想像力が生み出したもののひとつ「幽霊(=ゴースト)」。実体を持たない「ゴースト」をテーマにしたメディアアート展。文化庁メディア芸術祭の歴代受賞作品が体験できます。映像、グラフィックアート、ウェブ、マンガ、ゲームなど多彩な手法による17もの現代アート作品。面白いもの、理解の難しいもの、何れもよい刺激!でした。