門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.01.29
伏見の酒蔵巡り!「“伏見”SAKEツーリズム」レセプション!世界中から日本酒バイヤーの皆さんや海外メディアがお越し。ジェトロの皆さん、京都・伏見の酒蔵の大将やスタッフの方々でお迎え!松坂文化庁地域文化創生本部事務局長もご参加。

「和食」のユネスコ無形文化遺産登録や海外の“和食ブーム”とともに、日本酒に対する関心が高まっています。それに伴い、現在、海外への輸出に取り組む蔵元が増えており、世界各国のレストランや、BAR、マーケットなど、日本酒を取り扱う店が増加!最近では、日本酒を飲むことを動機に日本へ訪れる方も!これを更なる観光・文化振興へ!とご尽力の増田徳兵衛理事長はじめ 伏見酒造組合の皆さん、入野泰一 理事長、石原賢一 京都事務所長はじめジェトロさんに敬意と感謝。
会場では、試飲のほか、京焼・清水焼のお猪口など素敵な酒器の紹介、日本酒に合う料理も!様々に日本酒の魅力をPR!京都では“日本酒で乾杯”が定着、また、全国で約140の自治体で同趣旨の条例制定。しかし、これからが肝心です!伝統産業はまだまだ厳しい状況!皆さんと力を合わせて、好調なインバウンド・観光を、伝統産業の振興、伝統文化の継承発展、市民の皆さんの豊かな暮らしの実現へと繋げてまいります。