門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.01.31
世界遺産 下鴨神社の新木直人 宮司がお越しくださいました。

深い祈りの下、脈々と受け継がれる京都の伝統行事「葵祭」。昨年は、西日本のラグビー発祥「第一蹴の地」として、蹴鞠(1300年の伝統で日本のフットボールの源流とも!)の披露や、大会の成功祈願など、ラグビーワールドカップの組合せ抽選会の成功に多大のご貢献。
新木宮司はボーイスカウト活動等を通じ子育てにもご尽力、心強いです。今後とも、共々に素晴らしい京都の伝統、文化を共に守り創造してまいります。