門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.05.17
南座の藤田孝支配人、小林雄次郎副支配人がお越しに。今年で南座は発祥四百年!新劇場もお披露目となる節目の年。永きに亘る歴史と伝統を継承発展される尊い取組に改めて感銘。

歌舞伎発祥の地・京都に立つ劇場として、江戸時代から今日に至るまで歴史と伝統を受け継ぐ南座。その発祥から400年を数える記念すべき今年、約2年半に及ぶ大規模耐震改修工事を終えた新劇場もお披露目!
その節目の年に当たり、藤田支配人、小林副支配人とじっくり懇談。伝統を次代に継承発展される精力的なご活動に敬意と感謝。新しい南座は11月の吉例顔見世興行から。私も大変楽しみです!