門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.23
「京都国際マンガミュージアム」開館10周年!世界110カ国、国内外から年間30万人の方がご来館。 日本のマンガ文化の世界的な評価の高まりへ、貢献を実感する10年に!ご臨席の麻生副総理、養老孟司館長らに感謝。

平成18年11月、桝本市長当時、私は教育長で、教育委員会が担当し「龍池小学校」(明治2年創立、日本で最初の小学校の一つ。我母校でも)の跡地に、地域の皆さんや河合隼雄文化庁長官らの御協力の下、京都精華大学との共同事業として開館。現在約30万点の資料を収める、我が国初、世界最高のマンガ文化の総合拠点。先日の養老孟司館長と宮崎駿氏の記念対談も最高。本日の麻生太郎副総理(MANGA議連最高顧問)のご挨拶も、自他ともに認めるマンガファンらしく、含蓄があり、ユーモアに富んだ素晴らしいご活躍。感服です。文化庁の全面的な移転が決定した京都。文化の力で日本を元気、世界から憧れられる日本へ。マンガ文化の果たす役割も大きいです。これからも多くの人に楽しんでいただき、4つのコンセプト。1、「マンガ研究・情報発信の博物館」2、「担い手の育成」3、「観光振興」4、「コンテンツ産業等、新産業の創出」へ更に発展、進化させて参ります。


今月の記事

アーカイブ