門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.27
日本が世界に誇るマンガ・アニメ文化を国内外に発信!「第18回国際神道シンポジウム「アニメのカミ」でご挨拶。

マンガ・アニメと日本の精神文化、宗教性との関係性、日本文化が世界に与える影響等について、奥野卓司先生、ジョリオン・トーマスペンシルブニア大学助教授はじめ国内外の研究者が議論を深めるシンポジウム。(特非)神道国際学会 三宅善信理事長(金光教泉尾教会総長)、マイケル・パイ会長、芳村正徳理事、宇根希英事務局長をはじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。
京都市では、京都精華大と共同運営する「京都国際マンガミュージアム」を拠点に、西日本最大級の「京まふ(京都国際マンガ・アニメフェア)」などマンガ・アニメ文化の創造・発信に取り組んでいるところ。これからも、世界中の人々を魅了する日本のマンガ・アニメの魅力を国内外に力強く発信し、コンテンツ産業の更なる振興に全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ