門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.12.04
日米交流にご尽力。「米日カウンシル」によるアジア系アメリカ人招聘プログラム。アイリーン・ヒラノ・イノウエ会長はじめとされる皆さん、各州議会の議員さんらを寺田 市会議長、湯浅 副議長と共に歓迎し、じっくり懇談。5年目になります。

日米の相互理解をより深めるため、アジア系アメリカ人のリーダーを日本にお招きするプログラム。ニューヨーク州、ハワイ州、メリーランド州など5名の議員の皆さんなど9名の方がご入洛。環境における都市間連携、観光と市民生活との調和、京都のまちづくりの将来ビジョン等について幅広く意見交換。
アジア系アメリカ州議会議員の皆さんが、景観・文化政策など京都市が目指す持続可能なまちづくりに高い関心をお持ちいただいていることは心強い限り。姉妹都市のボストンとは来年60周年!更なる交流の深化、友好親善を誓い合いました。