門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.12.07
国土交通局近畿地方整備局 黒川純一良 局長と、桂川の治水対策等についてじっくり協議。東出成記 淀川河川事務所長もご一緒。安心安全と景観との調和!同時にスピード感!いずれも大切!共々に全力投球を確認しました。

防災減災のためのインフラ整備、京都市内の国の直轄道路や橋梁、河川等の管理と、市の道路(府道も含め市内道路の99%は市が管理)、橋梁、河川、公園、電線の地中化等の国庫補助等々を担われる近畿地方整備局。これからも緊密に連携し、安心安全で美しい京都のまちづくりを力強く推進することを誓い合いました。