門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.09
年々盛んに!会場は満杯!将棋を通じて子ども達の健やかな育成を!市児童館学童連盟山手会長、日本将棋連盟京都府支部 小野名誉会長、廣田会長、洛和会矢野理事長はじめ皆さんがご主催の「京都子ども将棋交流大会」プロ棋士の畠山鎮七段、都成竜馬五段、長谷川優貴女流二段もご指導に!@東本願寺しんらん交流館。ご尽力の皆さんに敬意と感謝。

近年、学童保育所などで、将棋連盟の先生方から将棋を学ぶ子ども達が増えて嬉しい限りです。将棋は、深く考え、先を読み、判断して行動。相手を礼儀正しく敬う~、実に多くのことを学べます。開催にご尽力の皆さんに敬意。
藤井七段の活躍や羽生永世七冠の国民栄誉賞受賞など、一段と高まる将棋人気!昨年は、京都で羽生さんの特別公演も。暮らしに根差した文化を大切に、これからも皆さんと共に手を携え、「京都で子育てしてよかった」と実感いただけるまちづくりに全力を尽くします。