門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.19
「SDGs」と「レジリエンス」を市政の根幹に!市会本会議で、私の所信と来年度予算案に込めた思い、具体策をしっかりと提案説明

①安心安全、「子育て環境日本一」、②「世界の文化首都・京都」、市民の豊かさ実感、③参加と協働、「自分ごと」「みんなごと」のまちづくり、の3本の柱を重視した来年度予算を説明。 また、地域を大切に、地域に根差し、地域と繋がる「地域企業」の持続的な継承・発展のため、経済界・大学・文化芸術界・行政~それぞれが理念を共有し、役割を果たしていくための条例を提案。市会議員の先生方としっかりと議論し、世界のモデルとなる持続可能なまちのあり方を示し、実践してまいります。