門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.09
DAGASHIで世界を笑顔に!「だがしの日in三条会商店街」大にぎわい!。駄菓子のつかみ取り・つめ放題、紙芝居と駄菓子の無料配布、駄菓子アイドル「da-gashi」や音楽、大道芸のライブなど、商店街は大賑わい!懐かしく楽しいです!高木誠治実行委員長(三条で頑張っていただいてる偉大な駄菓子屋さん「タカギ」の会長)、商店街 田中正人 理事長はじめ皆さんの創造的なご活動に敬意。

大正3年、油小路~大宮間の72店舗で発足した三条会商店街。昭和初期にかけ、地域の発展に伴い千本通まで商店が増え、今では西日本最大級の全長800メートルのアーケードに、昔ながらの商店と、町家を改装したカフェや雑貨屋、美容院などが建ち並び、地域の皆さんや観光客で賑わっています。地域や学生さんとの連携にも積極的で、地域を盛り上げる多彩なイベントを展開!頭が下がります。
地域の方々の生活を支え、賑わいを創出し、コミュニティの中核を担う商店街は京都の宝!と改めて実感。深謝。