門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.26
東日本大震災・熊本地震・九州北部豪雨の被災地復興に向け引き続き全力で支援!来年度も9人の市職員を派遣。高い志に頭が下がります。深謝。発令式

4月1日付けで被災地への派遣発令式。一足早く現地に向かうために本日発令。被災地の復興のためにと派遣の募集に、率先して手を上げてくださった皆さん。心から感謝。今年度からの継続派遣者の6名(陸前高田市1名、石巻市1名、女川町1名、朝倉市1名、坂町1名)に加え、新たに3名に派遣発令。陸前高田市に1名、石巻市に2名。事務、建築、土木、機械技術職など。京都市の総力を結集した支援を新年度も継続します。
東日本大震災から8年、熊本地震から3年近く、九州北部豪雨から1年8箇月が経過。それぞれの被災地では力強く復興に向けた取り組みが進めれていますが、まだまだ道半ば。京都市ではこれまで全職員の5人に1人に当たる2,900人以上の職員を被災地に派遣。引き続き息の長い支援が必要です。
今回発令した皆さんには、京都市職員として培った知識・技能と経験に大いに自信を持ってご活躍いただくこと、そして 帰京後、その経験を安心安全なまちづくりに活かしていただくことを念じています。