門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.05.04
「平成」に感謝し、新たな「令和」の時代を寿ぐ パネル展「京都と皇室の軌跡~平成から令和へ~」四条通地下道(麩屋町通~柳馬場通で5/7まで開催! 市役所前地下街ゼスト御池でも。)をじっくり拝見。素晴らしい写真の数々!ゼスト御池では既に拝見しましたが、令和の時代を迎えての拝見、感慨深いです。上皇、上皇后両陛下、天皇、皇后両陛下の京都への行幸啓、京都で行われた大正・昭和の御大礼の写真などを展示。京都と皇室との深いご縁に思いを馳せ、令和の時代、文化庁の京都への全面的な移転も踏まえ、京都の果たすべき役割も考えさせられました。京都市と京都新聞社の主催。


今月の記事

アーカイブ