門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.23
サントリーホールで京響(京都市交響楽団)の東京公演!満員御礼、大成功!2,000人のお客さまと共に素晴らしい演奏を堪能!常任指揮者・ミュージックアドヴァイザーの広上淳一マエストロの情熱的な指揮!世界的ヴァイオリニストの五嶋龍さんの極上の演奏!そして近年、演奏力の向上を高く評価いただいている京響が奏でる美しい調べに感激です!文化芸術都市・京都の宝と改めて実感!感謝の気持ちを込めて 楽団長としてご挨拶。

2年前、サントリー音楽賞の受賞記念コンサート以来のサントリーホールでの公演!この日を待ち望んでおられたお客様の笑顔が嬉しく、誇らしい限りです。
昭和31年、日本で唯一の自治体直営のオーケストラとして誕生した京響。広上マエストロの常任指揮者ご就任から12年を経て、我が国を代表するオーケストラと言われるまでに育てていただいたことに心から感謝。本年から、全国で初めて条例により京都市が設置に責任を持つことを改めて明確に!2021年度中の文化庁の全面的移転も見据え、京都から文化の創造・発信が益々大事に!「世界の京響」へ、更に楽団員と心ひとつに精進を重ねて創造的に飛躍を目指し、共々に頑張ります。