門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.08.24
いよいよ9/1からICOM(国際博物館会議)京都大会開催!これを記念して「超・異次元鼎談」が実現!第15代樂吉左衛門の樂直入さん、漫画家 松井優征さん、デザインオフィスnendo代表の佐藤オオキさんによる自由で創造性溢れるトークイベント。会場は超満員!笑いの渦!京都市内の博物館・美術館等の連携組織「京博連」が京都市教育委員会と共に主催。

昨年3月、ICOM京都大会のプレイベントとして京都国際マンガミュージアで開催した樂直入さんと松井優征さんの異色のコラボで話題を集めた「超・異次元対談」。今回は佐藤オオキさんにもご参加いただき、さらに異次元度を深めた鼎談に!それぞれ個性、哲学、創造力が鼎談の中で輝きます!深謝。
京博連は、1992年に101館で発足。今では210館を超える全国でも例を見ないネットワークに。文化芸術都市・京都の誇りです。私が教育委員会の総務課長当時に発足。今も教育委員会が事務局を担います。
ICOMでは、世界138ヶ国から3千5百人を超える博物館の館長等関係者が京都に。京博連のネットワークをさらにグローバルに発展させ、文化の創造・発信、ミュージアムの魅力発信に努めます。二条城、清水寺、各博物館、美術館などで、この時期に合わせた関連事業も多彩に!皆さんどうぞご参加下さい。