門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.04
改めて伊藤若冲に感動!「没後220年 京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」展を細見美術館の細見良行館長、吉川右香事務局長にご案内いただきました@京都高島屋。

「そこにあるのは、生きとし生けるものへの慈愛とまなざし」今や日本美術において圧倒的な人気を博す奇想の画家 伊藤若冲。若冲が生涯を過ごした「京都」に伝わる名品の数々を、若冲と深い関わりを持つ名刹や若冲蒐集で国内外に知られる細見美術館等の所蔵品によりご開催。
緻密に描き込まれたディテール、微笑ましいユーモラスな表情など、信仰に裏付けられた優しくも生命力に溢れる選りすぐりの作品の数々は圧巻!
併せて若冲派と呼ばれる弟子たちの作品も展示。皆さんも是非ご覧ください(~1/20)!


今月の記事

アーカイブ