門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.22
安心安全な住まいづくりや空き家対策などにご貢献!日本賃貸住宅管理協会京都府支部 賀詞交歓会。賃貸住宅の健全な運営管理、安心・安全な取引の実現等にご尽力。櫻井啓孝 支部長、長田修 近畿ブロック長はじめ皆さんに心から敬意と感謝。

「地域の空き家相談員」として、地域コミュニティの活性化やまちづくり等も含めた総合的な空き家対策の推進、高齢者が安心して入居できる「すこやか賃貸住宅」の情報発信など、本市のまちづくりにもご貢献。
全国では空き家件数が増加する中、皆さんのご尽力もあり、京都市では減少(5年間で8,300件、1.1%の減)!
引き続き、皆さんと共々に、安心安全な生活環境の確保、地域コミュニティの活性化等に力を尽くし、持続可能なまちづくりを進めてまいります。


今月の記事

アーカイブ