門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.12
子育て・教育日本一の京都へ、共々に!保育園連盟 藤田尚哉 理事長、児童館学童連盟 稲川昌実 会長、京都市日本保育協会 河原善雄 会長、山手重信 相談役はじめ、地域に根ざした子育て支援にご献身の皆さんと懇談。新型コロナウイルス感染症対策にも、子どもたちの安心安全を第一に、大変なご尽力。心から敬意と感謝。

京都市では昨年、保育所6年連続、学童保育8年連続で待機児童ゼロを達成し、また、国基準を超える保育士の配置や、キャリアアップに対応した処遇改善や研修を実施!保育の質においても全国トップを誇ります。
極めて厳しい財政状況の中ではありますが、現場のニーズに根ざした各団体からのご要望も踏まえ、市会で審議中の来年度予算案では「1歳児保育における保育士配置の充実」「担い手確保」「待機児童の解消」等にしっかりと予算を配分。引き続き、皆さんと共々に「京都で子育てして良かった」と心から実感していただけるまちづくりに邁進します。