門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.05
「助けてと言える世の中に!」子育て支援、虐待防止を願う映画を作成!芸能プロデューサーや歌手、作詞家として多彩にご活躍!(一社)こらぼさろん代表 小島雅子さんが、妙蓮寺 佐野充照 住職、にじのうた保育園の藤本まりさん(広報)、映画のキャストや主題歌歌手の皆さんとお越しに。懇談。

孤独な子育てをなくし、気軽に「助けて」と言える安心できる場を。「みんなが誰かのヒーローになれる」。佐野住職や行政書士の野澤さん、奥野さんが、人が集うお寺・妙蓮寺で生まれたヒーロー(ミョウレンジャー)に扮し、出会った少女の心の成長を描く作品。元々、ボランティアの皆さんで公演されていましたが、活動を知った東京の映画監督から映画化の提案、俳優や脚本の公募を行い、今回、クラウドファンディングにより映画化が実現。この活動は京都市の「まちづくり・お宝バンク」にも登録!
ウィズコロナ社会、人間の生き方、社会の在り方が問われる中、助け合う世の中、支え合う気持ちを大切に。皆さんの志高いご活動に心から敬意。

今月の記事

アーカイブ