門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.11
KBS京都newsフェイス「face to京都」に出演。ウィズコロナ社会のもとで迎えるお盆。感染拡大防止へ、新しい生活スタイルを徹底を改めてお願い。京都市も飲食店での感染防止策、ガイドライン遵守に向け、飲食店20000店への文書送付やクラスター指導チームの取組等説明。

ご先祖の精霊をお迎えし、お送りする大切なお盆。京都では、一律での自粛等は求めていません。しかし、ご自身の健康、また大切なご家族等の健康のため、一人一人が体調管理に万全を期していただき、少しでも不安のある方は移動を控えていただきますようお願いします。また親戚等集まる場合の換気、マスク着用、手洗い等、感染防止策の徹底をお願いします。
この間、若い方の夜遅くの食事会、二次会利用等での接待を伴う飲食店~キャバクラ等での感染拡大、クラスター発生が!多人数での参加や長時間、深夜の利用を控える、大声で話さない、食事に集中して会話の際はマスク着用など徹底をお願いします。
京都市もクラスター封じ込め、感染防止ガイドライン遵守に向け、本日、市内飲食店約20,000店に対し文書を送付。対策指導チームの徹底指導、ガイドライン推進ステッカー、あんしん追跡サービス、アドバイザーチームでの助言・相談など取組を加速!
また、京都のお盆に、お迎えしたお精霊さんをお送りする五山送り火について、元来、ご先祖、先人に思いを致し、感謝する、市民にとって身近で大切な伝統行事。今年は、五山送り火連合会の皆さんが、感染防止の観点、本来の趣旨を鑑み、熟慮を重ねられ、例年どおりの点火は行わず、五山それぞれで規模を縮小した行事を実施するとのご判断。心から敬意。
16日、厳かに、例年と異なる形での五山送り火を迎えます。改めてその本来の趣旨を考えるとともに、コロナ禍で亡くなられた方の鎮魂、闘病されている方のご回復を祈り、コロナ禍を越えて、よりよい社会を共々に築いていく決意の機会に。