門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.11
「大学のまち・学生さんのまち」京都の誇り!今年の学生祭典本祭は「夢、縁る(ゆかる)」をテーマにオンラインで開催!全国、世界中に京都の魅力を発信!第18回学生祭典実行委員会 川端悠輔 委員長(京大)、正覚裕輔 副委員長(京大)、共田桃菜 副委員長(京女)、金田玲奈 副委員長(京女)がお越しに。じっくり懇談。

コロナ禍の中、4月には川端実行委員長、佐々木企画運営部長と京都学生広報部の青木リーダーが、大学・学生を取り巻く現状に危機感を持たれ、同じ学生さんに向けて主体的にメッセージ発信!自分が無症状でも周囲の大切な家族等に感染、重症化の可能性を認識し、節度ある行動をとるよう心を込めて全国に訴え!京都の学生の力を実感し、感動したことが思い出されます。
以降、自宅で楽しめる様々な取組を企画。フォトコンテストや川柳大会等々、多彩なご活動で学生祭典のアピールや京都の魅力を発信!
こうしたときこそ、学生さんのアイデア、行動力、パワーが溢れる学生祭典に!感染防止を徹底するため、今回はオンライン開催となりますが、その利点を活かし、全国各地の団体にも参加を呼び掛け、日本全国、世界中に京都の魅力を発信していく企画を充実!発表の場が少なくなっている学生団体の活動の動画配信も。
情熱あふれる学生の皆さんの思い、実践に感銘!本祭の大成功に向け、共々に頑張ります。