門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.24
「夢、縁る(ゆかる)」をテーマに10/11からオンラインで開催!川端実行委員長ら情熱溢れる皆さんがオンラインだから出来る画期的な祭典を!と創造的にご献身。第18回京都学生祭典本祭へ私からのメッセージを収録。

学生祭典で自分の「夢」の可能性を追求・発信!他者の夢に触れ元気や勇気をもらってほしい。人と人、人と場所を繋ぎ、京都を一つに!「夢、縁る」。ウィズコロナ時代、未来に向けて素晴らしいテーマ。
今年の学生祭典本祭は感染拡大防止を徹底し、オンラインで開催。こうした状況だからこそ、日頃の成果を学生さんが披露する場を創出!「京炎そでふれ!」や「Kyoto Student Music
Award」も今年は全国から参加!オンライン料理教室や謎解きもなど多彩な取組!
「大学のまち・学生さんのまち」京都の魅力を全国、世界に発信!
川端悠輔 実行委員長、金田玲奈 副実行委員長はじめ情熱あふれる学生さんのアイデア、行動力に感服!
多くの皆さんと力を合わせ、本祭の大成功に向け、共々に頑張ります。