門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.05.28
京都市立病院では、黒田啓史院長のもと、市民の命と健康を守るため、医師、看護師、職員たちが昼夜を問わず日々懸命にご尽力。一方で、医療関係者や感染者への心ない誹謗中傷なども。人権侵害であり、絶対に許されません。支え合い、助け合う心を大切に、正しい情報に基づく冷静な行動を改めてお願いいたします。市立病院はじめ医療関係者の皆さんのご尽力により、新規感染者は大きく減少。どうかお身体を大切に。心から敬意と感謝。