門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.03
本日の市内での感染確認者は22名。うち16名の感染経路を捕捉。この間 新規感染者の接触者を関係者のご協力の下に広範囲に徹底して把握し、PCR検査を実施、その中で感染が明らかになり感染拡大を防止できます。京都市では、感染者等関係者のご協力、保健師等の地を這う様な努力により、現時点では7割の方の感染経路が補足出来てます。 引き続き危機感を共有し、積極的疫学調査・PCR検査を広範囲に実施し、クラスター・感染拡大防止に全力で取り組みます。なお3名は市外居住者です。

市民、事業者の皆さん、感染拡大防止へ、引き続き新しい生活スタイルの実践。業界毎のガイドラインの徹底をお願い申し上げます。

今月の記事

アーカイブ