門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.11.16
毎月16日は「DO YOU KYOTO?」デー。新型燃料電池自動車「クラリティフューエルセル」で大阪・関西広域連合会議、議会へ!環境にやさしい新たな時代を切り拓く!

京都市では、京都議定書が発効した日にちなみ毎月16日を「環境に良いことをする日」!としています。今日はホンダの新型燃料電池自動車「クラリティ」で関西広域連合の会議へ向かいました。
京都議定書誕生の地・環境先進都市として、本市では市内への水素ステーションの誘致を推進。また、昨年から燃料電池自動車「MIRAI」3台による日本初のカーシェアリングを実施。そして、今年3月からは同じく燃料電池自動車「クラリティフューエルセル」を3台導入し、水素学習教材の一つとして、市民の皆様に試乗いただき、楽しく学ぶ体験も。これからも、環境にやさしい循環型社会の構築に向け、努力して参ります。