門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.19
昨日の放火火災死傷事件でお亡くなりになられた皆様に改めて哀悼の意を表するとともに、負傷された方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。 報道されている昨日の私の発言については、多くの方が悲痛な思いを抱かれ、苦しまれている中、極めて不適切であり、私の不徳です。心からお詫び申し上げます。

昨夜、消防局による救出活動の終了を待ち、現場を消防局スタッフと共に視察。あまりの悲惨さ、凄まじさに改めて胸が裂ける思いを致しました。お亡くなりになられた方々のご冥福を心から祈り、負傷された方のご回復をお祈り申し上げます。
鎮火を受け、今朝、直ちに緊急検証対策チームを設置。
引き続き京都府警と協力して原因の徹底究明・検証を行うこと、市内の防火対象物に対し,消火・避難訓練の徹底を指導すること、らせん階段が大惨事の要因の一つと考えられることから、危険性のあるらせん階段の実態把握・防火指導を行うこと、給油取扱所におけるガソリン販売時の安全対策の徹底と更なる安全策を検討すること、火災発生場所の周辺住民へのケアを実施することを確認。
引き続き、警察と連携して原因の徹底究明、再発防止に全力を尽くしてまいります。