門川大作OFFICIAL

活動日記

2020年05月の記事です

2020.05.31
この間もマスク(手作りも!)、消毒液、フェイスシールド等、多くのご寄付をいただいています。皆さんの温かいお志に感謝。
2020.05.30
毎月恒例のラジオ2番組で市政情報トーク。KBS京都「大作・英樹のだいすき☆京都」(羽川英樹さん、アシスタントは西上真帆さん)、αSTATION「C'sNAVIGATION MAYORTALKS☆KYOTO」(DJ川島郁子さん)。感染防止と社会経済活動再開の両立へ。これからが最も大切なとき。新しい生活スタイルの実践をお願いすると共に、医療・検査体制の拡充、QRコードを活用した追跡サービス等の感染拡大防止策、第3弾の補正予算等を活用して市民、事業者を全力で支援していくことを改めてご説明。
2020.05.29
指定都市市長会議にWeb会議で出席。コロナ禍のもとでの各都市での取組等を報告、情報共有・意見交換。感染拡大防止と社会経済活動維持の両立を!指定都市の役割をしっかりと果たしてまいります。この間の取組から得た教訓をもとに、医療・検査体制の拡充、雇用維持・中小企業等の事業の継続、特別定額給付金のシステム改善等、指定都市市長会から国に要望していくことを確認
2020.05.28
京都市立病院では、黒田啓史院長のもと、市民の命と健康を守るため、医師、看護師、職員たちが昼夜を問わず日々懸命にご尽力。一方で、医療関係者や感染者への心ない誹謗中傷なども。人権侵害であり、絶対に許されません。支え合い、助け合う心を大切に、正しい情報に基づく冷静な行動を改めてお願いいたします。市立病院はじめ医療関係者の皆さんのご尽力により、新規感染者は大きく減少。どうかお身体を大切に。心から敬意と感謝。
2020.05.27
関西一体で新型コロナ対策に!関西広域連合「第5回対策本部会議」。西脇知事とともにテレビ会議で出席。各自治体の状況を共有し、今後の方針を決定。私からは、保健所が医療機関等と共に果たした役割と水際対策の重要性などを提言
2020.05.27
第3弾の新型コロナ対策補正予算(総額28億円)を5月市会に追加提案、説明。検査体制拡充など感染拡大防止対策、本市独自の中小企業等緊急支援補助金の予算増額(10億円→25億円、1万件超の申請者へ上限30万円満額支へ!)、新たに伝統産業・和装産業・商店街の支援、学生さんの学び支援、専門家等による支援策の相談総合窓口設置など、市会との緊密な連携のもと、全庁一丸となって取り組みます。
2020.05.27
【京都市公式】京都市長から市民の皆様へ(令和2年5月27日)
2020.05.27
緊急事態宣言が全国で解除。本日の府の方針も踏まえ市本部会議で今後の対応等について協議・決定。感染防止と社会経済活動の再開ロードマップを作成。「人の移動」や「観光」「市の文化・スポーツ施設等」の再開、大学等の再開に向けた取組など関係者と連携して的確に対処します。
2020.05.26
この間も市民の皆さんはじめ、国内外の多くの方々から温かいご支援が!心から感謝
2020.05.26
第3弾の新型コロナ対策補正予算(総額28億円) 記者会見。明日、市会へ提案。「抗原検査」を活用した検査体制拡充など感染防止対策、本市独自の「中小企業等緊急支援補助金」の予算増額(10億円→25億円、1万件を超えた申請者へ満額支給へ!)新たな中小企業・伝統産業・商店街支援施策の実施、相談体制拡充へサポートセンターの設置など、全庁挙げて取り組みます。
2020.05.25
特別定額給付金(10万円)を一刻も早く市民の皆さんにお届けできるよう、休日返上、連日連夜取り組んでます。土曜日に続き激励と進捗状況の確認へ訪問。オンラインによる申請受付分は6/1(月)から給付開始、郵送申請は、申請書を6/8(月)から6/10(水)頃までに申請書をご自宅へ郵送し、6/17(水)から順次給付を開始します。
2020.05.25
「近くて楽しい京都市動物園」(阪本英房園長)が5/18(月)から京都府民限定で開園。3密回避、マスク着用等の感染拡大防止策を徹底しています。
2020.05.25
コロナ禍のもとでも市民生活に不可欠な上下水道。上下水道局北部営業所を訪問。感染拡大防止を徹底しながら、市民皆さんからご相談にも丁寧に対応しています。
2020.05.25
市民生活を支える食の拠点、京都市中央卸売市場を訪問。コロナ禍により高級食材が売れないなど極めて厳しい経営状況の中、感染防止へ細心注意を払いつつ、市民の食を守るためにご献身の市場関係者、場内事業者の皆さんに心から感謝
2020.05.25
コロナ禍の中でも、故人の尊厳を尊び、遺族の方の心に寄り添った対応。京都市中央斎場。感染拡大防止に細心の注意を払いつつ業務に献身。市民生活に不可欠、大事なお仕事です。日々、誠心誠意、心を込めて仕事に献身する皆さんに心から敬意と感謝。
2020.05.24
この間も市民の皆さん、国内外からたくさんの温かいご支援が!心から感謝。
2020.05.24
梅小路公園、すざくの庭、いのち森は先週から再開。芝生広場、遊具が魅力のすざくゆめ広場は継続してオープンしてきましたが運営管理にあたる京都市都市緑化協会の皆さんと利用者共々のご尽力に感謝。「3密」とならないよう、巡回や園内放送等での啓発。利用者の皆さんもご理解ご協力。いのち森の一角で「田植え」!素晴らしいです。例年なら子どもたちと~。
2020.05.23
京都市中央図書館(中西進館長、高杉学副館長)を訪問。京都市の図書館では、図書等の消毒、窓口へのビニールシールド設置、来館者の距離の確保など感染拡大防止策を留意したうえで、本日(5/23)から、貸出等のサービスを再開、多くのご利用が~。
2020.05.23
市バス・地下鉄では、感染拡大防止に細心の注意を払い、職員が今日も市民の足を支えるために献身。朝市バス九条営業所、地下鉄京都駅を訪問、使命感の高さに感謝!。
2020.05.22
KBS京都の経済情報番組「京bizX」の「ジャーナルX」に出演。緊急事態宣言解除後の対応等について、竹内弘一さん、山田啓二さんとお話しました。
2020.05.22
5月市会本会議 代表質問。10人の議員の先生方のご質問に真摯に答弁。
2020.05.21
【京都市公式】緊急事態宣言解除を受け,京都市長から市民の皆様へ(令和2年5月21日)
2020.05.21
緊急事態宣言が解除。新型コロナ対策本部会議で今後の対応を協議・決定。市立学校は6/1に再開(それまでは再開に向けた準備期間。再開後もウォーミングアップ期間を設定)、大規模イベントの制限など。新たな取り組みとしてQRコードを利用した「あんしん追跡サービス」についても発表。「新しい生活スタイル」の実践や、市民への情報提供・見える化、市民、事業者に寄り添った支援や相談体制の充実に全力を尽くしてまいります。
2020.05.21
緊急事態宣言の解除を受け、報道各社の取材にお答えしました。ウォークインでのPCR検査の拡充や「あんしん追跡サービス」など新たな取組についても合わせて発表
2020.05.21
緊急事態宣言の解除を受けた京都市会からの緊急の申し入れ。山本恵一議長、青野仁志副議長からお受けしました。議会との緊密な連携のもと、市民の命と暮らしを守るために全力を尽くします。
2020.05.21
ごみ収集は市民生活を支え、市民の皆さんの命と暮らしを守る保健衛生の最前線!山科まち美化事務所を訪問。最前線である各まち美化事務所(市内7箇所)では、早朝から職員が感染拡大防止に細心の注意を払いつつ業務に献身。この間、ごみ減量、環境問題にも取り組む皆さんに敬意と感謝。
2020.05.21
5月市会 本会議。新型コロナウイルス感染症対策 第2弾の補正予算42億をはじめ各議案の委員会審議が始まります。また、監査委員の選任等。明日は代表質問です。しっかり準備して真摯に臨みます。
2020.05.21
休校中の子ども達の学びの保障を!KBSテレビやYouTube、子ども新聞により家庭でしっかり学習!KBS京都、京都新聞と取り組む京都市の「京都・学びプロジェクト」子ども達はもとより保護者からも大好評!。月刊「Wedge」6月号に大きく取り上げられました。
2020.05.21
市民の皆さんにより信頼される市政のために、監査委員は重要な役割!市会の同意を得て、監査委員に下村明議員、山岸隆行議員を任命。
2020.05.20
本日もゼロ!新たな感染者。6日連続は3/2以来です。ご尽力いただいた市民、事業者の皆さん、昼夜問わずご献身いただいた医療・福祉等現場の皆さんはじめ、全ての方々に心から感謝申し上げます。
2020.05.20
祇園祭八坂神社の関係者の皆さんから、温かいお志をいただきました。共々に、このコロナ禍を乗り越えていくことを改めて決意。森宮司はじめ、関係の皆さんに深謝
2020.05.19
新型コロナ感染症対策の更なる強化!公明党市会議員団からの第2次の緊急要望書をお受けしました。情報発信の充実や各種支援策の充実など、真摯に受け止め、市民の皆さんに寄り添った取組に全力を尽くします。
2020.05.19
新型コロナウイルス感染症対策の第一線、保健福祉局医療衛生推進室、医療衛生企画課の現場では、職員総出で連日、24時間体制での対応。懸命の努力に敬意と感謝
2020.05.19
5月市会が開会。補正予算第2弾として、市民、中小企業等事業者の皆さんへの本市独自の支援策、感染拡大防止策について、総額42億円を提案、説明。
2020.05.18
本日もゼロ!新たな感染者。4日連続は62日ぶりです!市民・事業者の皆さんの大変なご尽力、医療・福祉等ご献身の皆さんのお陰です。心から感謝申し上げます。
2020.05.18
市民の皆さん、国内外からたくさんの温かいご支援!ありがとうございます。
2020.05.17
新たな感染者 3日続けてゼロに!
2020.05.17
ビッグデータを利用して来訪者の動きを分析。多くの皆さんの行動変容に心から感謝。引き続きのご協力をお願いいたします。
2020.05.16
京都府の施設休止要請が一部解除されたことを受け、本市でも、文化施設等の再開を、慎重に、段階的に実施。 再開した際も、広域的な集客はせず、市民・府民のみの利用限定や混雑時の入場制限、消毒や換気など、感染防止対策を十分に講じます。
2020.05.16
中小企業等への実質無利子・無保証料となる緊急融資制度を府市協調で創設し実施しています。
2020.05.15
【京都市公式】京都市長から,市民の皆様へ(令和2年5月15日)
2020.05.15
新型コロナ対策本部会議。感染拡大防止の徹底と段階的、慎重な社会経済活動の再開へ!。京都は大阪、兵庫とともに「特定警戒府県」が継続。危機感を共有し、「新しい生活スタイル」を徹底! 早期収束に向け、市民、事業者の皆さんと共に闘い抜くことを決意。また市民、事業者の皆さんの生活、雇用、事業継承のため全力を尽くします。
2020.05.15
雇用調整助成金を申請する事業者の皆様への研修動画を制作しました。
2020.05.14
国による緊急事態宣言 京都は大阪、兵庫と共に引き続き「特定警戒府県」に。報道各社の取材にお答えしました。
2020.05.14
雇用の維持、所得保障へ全力を尽くします。府・市・国・労働団体・経済団体が一丸に!「京都労働経済活力会議」を緊急開催。
2020.05.12
KBS京都newsフェイス「face to京都」に出演。この間の外出自粛等、市民の皆さんのご協力へのお礼を申し上げるとともに、市内の感染の状況及び、本日発表した新型コロナ対策のための5月補正予算の内容(「支え合い基金(仮称)」、感染患者を入院で受け入れる医療機関の支援、飲食店デリバリーサービスの利用促進、市民による京都の魅力再発見の取組)などについて、木村寿伸アナウンサーの進行でお話しました。
2020.05.12
感染拡大を防止し、市民生活・京都経済を全力で守るため、補正予算第2弾、総額42億円を5月市会に提案。更なる対策として第3弾についても追加提案予定。  新型コロナ対策支援のための「支え合い基金(仮称)」の設置、感染患者を入院で受け入れる医療機関の支援、PCR検査の拡充(病院、福祉施設等で感染者発生時、無症状でも徹底検査)、オンライン学習環境整備など「新しい生活様式」の構築、市民が京都で泊まり、食事することによる京都の魅力再発見の取組、障害者就労支援施設への支援、文化芸術活動緊急奨励金の充実など、市会の先生方と議論のうえ、早急に取り組みます。
2020.05.12
この難局を乗り越え、再びスポーツを! 京都ゆかりのスポーツ関係者の皆さんからお寄せいただきました動画メッセージを「きょうと動画情報館(YouTube)」において公開しています。
2020.05.08
KBS京都の経済情報番組「京bizX」に出演。市内の感染の状況、PCR検査の拡充、市民、事業者の皆さんへの支援策、市立学校の臨時休業期間延長への対応、学習保障に向けた取組等について、竹内弘一さん、遠藤奈美さんとお話しました。
2020.05.07
PCR検査を拡充。新基準を設け医師の判断のもと適用開始します。病院、高齢者福祉施設等で陽性者が発生した場合、症状の有無に関わらず、また、複数回の検査も含め、PCR検査を実施し、病院内感染、福祉施設内感染、家庭内感染の拡大防止に全力を尽くします。
2020.05.05
国の緊急事態宣言延長を受け(京都は引き続き「特定警戒府県」に指定)、学校や美術館の休業期間の5月末までの延長など、京都市の対応方針を新型コロナ感染症対策本部会議で決定・説明。 PCR検査・医療体制の更なる拡充、休校期間中の学習支援(家庭学習の充実と学校教育活動再開に向けた準備)など、引き続き状況を見極め、感染症拡大防止対策を徹底。 また、10万円の特別定額給付金をはじめ、市民・事業者の方々に支援策が迅速に届くよう、伴走型の支援や相談、国・府とも連携した支援策の強化等、市民の皆さんの命と健康、暮らしを守るため取り組みます。
2020.05.04
国による緊急事態宣言の延長を受け、報道機関の取材にお答えしました。 京都は引き続き「特定警戒府県」として、感染拡大防止へ市民の皆さんと危機感を共有し5月末までに収束させるべく対策を徹底します。また、厳しい中小企業、市民生活への支援策を国・府等と連携し強化します。
2020.05.03
京都市では、「特別定額給付金」の早期給付に向けて取り組んでいますので、現在のスケジュールをお知らせします。5月中旬にコールセンター設置、オンライン申請受付を開始予定です。
2020.05.03
市民の皆さんの「ステイホーム!」行動変化に感謝。地下鉄、市バスの乗車率 8割減へ!
2020.05.03
文化芸術の力で京都を元気に。京都市独自の制度として,文化芸術活動緊急奨励金を創設。作品や公演を動画配信する取組や,終息後の再開に向けた準備などに,奨励金(上限30万円)を交付します。
2020.05.02
市民の命と暮らしを守るため、最前線でご献身いただいている医療従事者の皆さんに感謝の気持ちを込め、二条城において、東南隅櫓、西南隅櫓のブルーライトアップ。
2020.05.01
KBS京都newsフェイスに出演。市内での感染者の現状や、市民の皆さんの行動変容の状況、妊婦さん全員へのPCR検査実施、全額京都市負担(全国初)、市民の皆さんへのメッセージ等について、海平和アナウンサーの進行でお話しました。
2020.05.01
出産前の妊婦さん全員を対象としたPCR検査の費用を支援!妊婦さんと生まれてくるお子さんの安心安全、医療体制を守るため、スピード感を持ってオール京都で取り組みます。
2020.05.01
「感染拡大防止のためにあなたにできること。」KBS京都さんのご協力に感謝。