門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.05.20
祇園祭八坂神社の関係者の皆さんから、温かいお志をいただきました。共々に、このコロナ禍を乗り越えていくことを改めて決意。森宮司はじめ、関係の皆さんに深謝

感染症対策に役立ててほしいとして、ご寄付(300万円)をいただきました。「支え合い基金」に積み立て、お困りの方々の支援に使わせていただきます。八坂神社職員の皆さん、清々講社、婦人会、崇敬会の皆さんの温かいお志に心から感謝。

八坂神社では、本日、感染症の終息を祈願した祇園御霊会が行われました。山鉾巡行、神輿渡御等は中止となりましたが、本来、祇園祭は全国の平安と疫病の治まりを祈願した祇園御霊会が起源。
千年を超える京都の歴史は疫病との闘い。先人の皆さん、市民の皆さんが祈り、行動され、今日を築いてこられました。
今回のコロナ禍も、皆さんと共々に願い行動し乗り越えることを改めて決意。