門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.05.16
中小企業等への実質無利子・無保証料となる緊急融資制度を府市協調で創設し実施しています。

京都市では、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、厳しい状況となっている市内の中小企業等を対象に、府市協調のもと、市内の民間金融機関、京都信用保証協会との連携により、実質無利子・無保証料の融資制度を創設しています。

あらゆる業種の皆さんから、毎日、悲痛な声をお聞きしています。これまで、京都商工会議所、日本政策金融公庫、信用保証協会、京都市への経営相談は24,000件を超え、制度融資への申込も急増、承認金額は5/14時点で800億円を超えています。京都市でも、保証認定窓口への人員を増強して対応しています。

引き続き、事業者の皆さんに迅速に資金を供給できるよう、京都信用保証協会や各金融機関等の皆さんと連携して取り組むとともに、国や府とも連携し、相談体制や支援策の一層の充実へ、全力を尽くしてまいります。

<「新型コロナウイルス感染症対応資金」>

 なお、新型コロナウイルスの影響を受ける事業者の皆様に対する市及び国・府の現時点の主な支援制度の概要を取りまとめた支援制度を検索いただけるサイトを開設しましたので、御活用ください。
<新型コロナウイルス感染症対策事業者支援ナビ>