門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.05.14
国による緊急事態宣言 京都は大阪、兵庫と共に引き続き「特定警戒府県」に。報道各社の取材にお答えしました。

 
この間、外出自粛など、市民や事業者の皆さんの大変なご努力により、新規感染者数(特に感染経路不明の方)は減少。心から感謝申し上げます。
 一方で、今、外出の自粛等が緩み、再び感染が拡大してしまえば、これまでの取り組みが水の泡になりかねません。長期の自粛によりご苦労をおかけしており、誠に申し訳ありませんが、今しばらくご協力をよろしくお願い申し上げます。
 京都市としても、厳しい中小企業、市民生活への支援に全力で取り組みます。
 また、京都府が案を示されている休業要請等の緩和基準「京都モデル」に基づき、西脇知事の「段階的に慎重に緩和」していく方針を共有し、感染拡大防止と社会経済活動の両立へ、府市協調で全力で取り組んでまいります。