門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.15
ウィズコロナ時代に安心安全な、京都ならではの新たな会食モデルを創造・発信!京都・日本の食文化、伝統文化の継承・発展にご貢献!天ぷら圓堂 遠藤弘一社長と京扇子・白竹堂 山岡憲之代表から、抗ウイルス加工を施された小型の「お口もと扇子」を使って飛沫防止しながらお食事を楽しめる創造的なご提案!飲食の場での感染が広がる中、心強いです!深謝。

京都ならではの繊細かつ創造的な天ぷらが大人気の天ぷら圓堂さんと、創業300年を誇り、伝統と高い技術による美しく優雅な京扇子が多くの方々を魅了する白竹堂さんによるアイデア!白竹堂さんが小型扇子「五明扇」を製作され、天ぷら圓堂さんで採用。食事中に口元を隠すことで飛沫防止に繋がります。ウィズコロナ時代の新たな会食のモデルに!
京都でも飲食の場での感染が広がっています。安心安全に、京都の食文化、伝統文化を楽しんでいただきたいと、高い志で取り組まれる遠藤社長、山岡代表に心から敬意と感謝。
これからも京都ならではの食文化、伝統文化の発展へ、市民の命と健康、暮らしを守り、感染拡大防止と社会経済活動の両立へ!共々に全力を尽くします。