門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.24
感染防止対策を徹底し、京都駅周辺での通勤・通学・旅行者等の帰宅困難者対策訓練!@東本願寺・京都タワーホテル等で実施。ウィズコロナのもと帰宅困難者を安心安全に避難誘導!ZoomやLINEを活用し、情報の伝達・共有を徹底!仲谷善雄 立命館大総長が部会長を務めて頂く「京都駅周辺地域都市再生安全確保計画部会」の主催で、交通事業者、社寺、周辺施設等と京都市がしっかり連携して開催。皆さんに深謝

ホテルから緊急避難広場(東本願寺)への避難誘導、各一時滞在施設の開設・受入などを、Webによる各事業所への情報伝達を行いながら緊張感を持って訓練。外国人観光客役として立命の留学生の皆さんもご協力。部会で作成した「外国人向け情報伝達フォーマット」を活用し、実践的に。東本願寺では自衛消防隊の訓練も!。京都ならではの地域力を実感!仲谷部会長、東本願寺 但馬弘 宗務総長、京阪ホテル&リゾーツ 小出晃義 常務はじめ、ご尽力の皆さんに敬意と感謝。
京都市では、大規模災害時の帰宅困難者発生を想定し、鉄道事業者やお寺・神社、宿泊事業者等の皆さんと協定を締結し、市内に49箇所の緊急避難広場、130箇所の一時滞在施設を夫々 協定を締結頂き設定。今回の訓練を踏まえ、防災対策をより一層強化し、市民の皆さん、訪れる方々の安心・安全の確保に取り組んでまいります。