門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.01.15
ライオンズクラブ国際協会335-C地区3R1Zから、「新型コロナ支え合い基金」にご寄付。秋江義弘ゾーン・チェアパーソン及び4クラブ(京都平安、京都橘、京都北、京都洛北)の皆さんの温かい志に心から敬意と感謝。

「市民と共に輝く未来」をスローガンに、コロナ禍の今だからこそ「真の奉仕活動」が必要!として、地域に根差した様々なご活動にご献身の皆さん。秋江義弘 ゾーン・チェアパーソン、石川耕三 セクレタリー、馬場竹廣 平安LC会長、宮川浩一 橘LC会長、古川耕一 北LC会長、須野原修二 洛北LC会長はじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。
昨年7月には、災害発生時にボランティア活動が迅速かつ効果的に行われるよう、市社会福祉協議会の協力要請に基づき、ライオンズクラブ国際協会335-C地区が支援を行う協定を締結!また11月には、子育て家庭への食品配送・見守り活動等に関する協定も。
これからも共々に、誰ひとり取り残さないSDGsの実現に向け全力で取り組みます。