門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.02.16
京都労働者福祉協議会から、本市の児童福祉施設へマスク1万枚をご寄付いただきました。廣岡和晃 会長、篠原輝雄事務局長はじめ、世のため人のために高い志でご活動の皆さんに、心から敬意と感謝。

労働者の福祉向上はもとより、被災地支援など福祉活動、清掃活動や文化、スポーツ、行政への政策要請など、幅広くまちづくりにご貢献!12月には医療用ガウンのご寄付も!
いただいたマスクは乳児院や児童養護施設、母子生活支援施設、障害児入所施設などで子どもたちの安心安全のため有効活用させていただきます。深謝。