門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.02.20
ラジオ2番組に出演。この間の感染状況(落ち着いてきてますが予断は許しません。)を踏まえ改めて感染対策の徹底を要請、さらに全力投球しているワクチン接種に向けた取組、また2月市会に提案している来年度予算案や行財政改革、新たな京都市基本計画についてお話しました。 KBS京都「大作・英樹のだいすき☆京都」(羽川英樹さん、アシスタントは西上真帆さん)、αSTATION「C'sNAVIGATION MAYORTALKS☆KYOTO」(DJ川島郁子さん)

この間、多くの皆さんのご尽力で新規感染者は減少傾向にありますが、油断大敵!気を緩めればすぐに感染拡大に!命と健康を守り、医療体制の逼迫解消のためにも更なる感染者の減、収束へ、お一人お一人が対策徹底を!よろしくお願いします。
京都市も、保健所の体制大幅強化!京大病院と連携し高齢者施設494箇所の職員、新規入所者17000人へのPCR検査を実施!そして大切なワクチン接種へ!国からの情報も流動的な中、大幅強化した専任体制を中心に、市民の皆さんの安心安全な接種へ、全庁挙げて準備を進めています。
そしてコロナ禍と共に財政危機の克服へ!京都の今と未来に責任を果たす、魅力溢れる京都を次世代・未来へ!。来年度予算、また、徹底した市民参加で策定した未来を切り拓く新たな京都市基本計画「はばたけ未来へ!京プラン2025」を提案。持続可能な行財政を確立し、魅力・活力あふれる京都を未来へ継承・発展させるため、全庁挙げて改革にまい進してまいります。
最後に、「おんらいん京都マラソン」は明日まで。完走のご報告をさせていただきました。