門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.02.26
安心安全なワクチン接種に向け、全庁挙げて取組推進!。19人の専任者と共に、各局室の庶務担当部長全員、区役所・支所の副区長がワクチン担当部長を兼職!オンラインでワクチン担当部長会議を開催。国からの情報(流動的です)課題を共有し、現在の取組状況、今後の対応について徹底協議。万全を期します。

ワクチン接種は、市民の皆さんの命と暮らしを守り、社会経済情勢を安定させる、過去に例のない国家的事業。流動的なワクチン供給等、先行き不透明な中、コロナ対策本部の下、19名の専任体制を中心に、全庁体制で準備作業!刻々と変化する状況に柔軟かつ的確に対応してまいります。
19日にコールセンター、ポータルサイトを開設、LINE等予約システム構築、また医師会・地域の医療機関等と緊密な連携の下、診療所等かかりつけ医での個別接種、集団接種の体制構築、高齢者施設での接種に向けた調整等々、膨大な作業を進めています。
17日には医療従事者への接種が開始され、4月中旬以降 65歳以上の方、次に基礎疾患を有する方等、その後、一般の市民の方への接種を行うこととされています。
引き続き医師会はじめ医療関係者と協力連携のもと、安心安全な接種に向け全庁一丸に取り組んでまいります。