門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.03
市会 「京都市基本計画」審査特別委員会 市長総括質疑。令和7年までの京都のまちづくりの羅針盤、次期京都市基本計画「はばたけ未来へ!京プラン2025」について、16人の議員の先生方の多岐にわたるご質問に副市長と共に真摯にお答えしました。

京都市基本構想(2001~2025)に基づくこの20年の確かなまちづくりの前進、都市格の向上を確認しつつ、京都の今と未来へ、コロナ禍を克服、また危機的な財政を持続可能なものに、人口減少、環境問題や貧困、格差、孤立など様々な社会的課題、SDGs、レジリエンス、そしてデジタル化、Society5.0など新たな時代に挑戦!市民の皆さんのご参加を大切に、徹底議論しまとめ上げた京都市基本計画「はばたけ未来へ!京プラン2025」。
本日は、「基本計画審査特別委員会」において、計画に掲げる方針や施策、行財政改革等について、多岐にわたるご質問。この間の局別での質疑を連日深夜までしっかり勉強し、計画への思いを込め、真摯に答弁させていただきました。深謝。