門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.09
KBS京都newsフェイス「face to京都」に出演。感染再拡大を防ぐため、改めて基本的な対策の徹底を要請。またワクチン接種に向けた取組状況、今市会に追加提案するコロナ対策第9弾の総額15億円の補正予算案についてご説明。

市民、事業者、医療・関係者等、多くの皆さんのご尽力に敬意と感謝。現時点で感染は大きく減少。一方で、近隣には増加している都市も。感染防止の徹底、収束へ、マスク、手洗いなど基本的な対策や「黙食」等の取組徹底を!不要不急の外出自粛や飲食店での時短営業(21時まで)をお願いします。
ワクチンについては、4/12から高齢者への優先接種が開始。京都市では、当初において国からのワクチンが極めて限られており集団感染防止のため、まずは高齢者福祉施設入所者を優先接種。そして 順次 希望される全ての方への接種に向け、医師会等と連携し、地域の医療機関での個別接種を基本に、集団接種会場も設けて2段構えで万全の対応。また医療機関の負担軽減のため、ワクチン配送センターを設置し、輸送体制を整備。今後、順次、高齢者向け接種券を送付。コールセンターやポータルサイトもご利用ください。LINEの友達登録もお願いします。
また厳しい中小企業・地域企業、文化芸術関係者等を幅広く支援するため、2月市会に第9弾のコロナ対策補正予算を追加提案。市会でご審議頂きます。具体的には時短要請の協力金の対象とならない中小企業・個人事業者、さらに文化芸術関係者等で一年前から収入が半減した方々が沢山おられます。その方々を対象に補助金(法人15万円、個人10万円)を支援。市民生活、京都経済の下支え、感染拡大防止と社会経済活動の両立へ、全力投球します。