門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.16
長谷川松寿堂さんの松寿展にお伺い。伝統を生かされ創造的な作品に感服。

「京染紙」などを展開の長谷川松寿堂さんの「松寿展」。素晴らしい柄や色合いのバリエーションが友禅紙をはじめ多彩に。そのデザインなどに目を奪われます。京都の“ほんまもん”の魅力発信にご尽力の長谷川忠夫社長は、私の高校の同級生で長いご縁。誠実で信仰深く、常に世のため、人のためにとご尽力。心から敬意。今後ますますのご活躍を祈念。


今月の記事

アーカイブ