門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.31
村上圭子副市長、在田正秀教育長の退庁式 含蓄のある心のこもったご挨拶に歩まれた道、実績、お人柄を感じ感銘。市会、地域や、各種団体のリーダーが駆けつけて頂き心の触れ合いに胸が熱くなりました。深謝。

市政・まちづくりに全身全霊を傾けてこられた、京都をこよなく愛される村上副市長、在田教育長。心からの感謝を申し上げ、お二人のお言葉も感慨深く聞かせて頂きました。
感染対策を徹底しつつ、これまで共に汗した市民の皆さん、市会の先生方、職員たちに送られ、惜しまれつつ市役所を後にされました。
寂しい思いもありますが、これからはお二人に築いていただいた数多くの成果を更に発展させ、コロナ禍、財政危機の2つの大きな危機を、全庁はもとより市民の皆さまと一丸となって乗りえ、魅力溢れる京都を未来へ引き継ぐことを改めて決意。
お二人の益々のご活躍と、引き続きのご支援をお願い致します。